離婚と入籍届

「子の氏の変更」の許可を裁判所から得ても、それにより当然に子の氏が変更され、妻と同じ戸籍に入る訳ではありません。
「子の氏の変更」許可書をもって、役所で「入籍届」をしてはじめて、子どもを自分の戸籍に迎え入れることができるのです。
このページでは入籍届について、ご説明します。

役所

入籍届は、届出人の住所地、または子の本籍地の市区役所等で手続きします。

届出人

届出人は以下のとおりとなります。

  • 子どもが満15歳未満➡親権者
  • 子どもが満15歳以上➡その子自身

入籍届に必要なもの

入籍届に必要なものは、以下のとおりです。

  1. 入籍届
  2. 子の氏の変更許可書
  3. 子の戸籍謄本
  4. 親権者の戸籍謄本
  5. 認印