母子世帯

平成28年度「全国ひとり親世帯等調査結果」によると、母子世帯の母自身の平均年収は243万円(うち就労収入は200万円)と極めて低い数字となっています。

この貧困の理由には「養育費の不払い」が大きく関係しています。同調査によると、母子世帯のうち、養育費の取り決めをしているのは42.9%ですが、現在も養育費を受け取っているのは24.3%。およそ4人に1人しか養育費を受け取れていない現実があります。