不動産と税金

離婚に伴い不動産に関係する税金には次のようなものがあります。

  • 不動産譲渡所得税
    不動産を譲渡した場合に、その値上がり分に対して課される税金(国税)
  • 不動産取得税
    不動産を取得した個人、及び法人に課される税金(地方税:都道府県民税)

不動産譲渡所得税

不動産譲渡所得税とは、不動産を譲渡した場合に、その値上がり分に対して課される税金(国税)のことです。
譲渡益が出た場合、確定申告をする必要があります。

不動産取得税

不動産取得税とは、不動産を取得した個人、及び法人に課される税金(地方税:都道府県民税)のことです。
売買・交換・贈与・建築(新築)などによって不動産を取得した場合に課される税金で、有償・無償、登記の有無は問わず、財産分与も一定の場合該当する可能性があります。