離婚協議書・公正証書の作成なら大阪の行政書士事務所miraizu

作成までの流れ

離婚協議書・公正証書 作成までの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。どんな事でも懇切丁寧にお答えします。
~いつも明るく元気な声で対応させて頂くことを心がけております。安心してお電話ください。~

  画像の説明

② 面談

ご来所後、まずはお客様シートに必要事項をご記入いただきます。
それを基にお話しをお伺いし、アドバイスや今後の方針をご一緒に考えていきます。
~気取らない事務所ですので、リラックスしてお話しいただけると思います。~

  画像の説明

③ 代金のお振込み

面談でご納得いただいたけましたらご契約となります。
当事務所費用を、現金または指定口座にお振込みいただきます。

  画像の説明

④ 離婚協議書・公正証書の原案作成

お振込みを確認次第、原案作成にかかります。

  画像の説明

⑤ 原案のお渡し

出来上がった原案をお渡しいたします。

  画像の説明

⑥ ご確認・修正・合意

ご夫婦で原案を基にお話しあいを進めていただきます。
と同時に担当行政書士との打ち合わせも重ね、
修正点があれば、都度修正させていただき、最終的な合意をしていただきます。

  画像の説明

⑦ 離婚協議書、または公正証書原案の完成

お互いの合意が出来ましたら、離婚協議書または公正証書原案を完成させます。
~公正証書になさらない場合は、この時点で完成となります。~

  画像の説明

⑧ 公証人との打ち合わせ

公証人と打ち合わせを重ね、完成した原案を基に公正証書を作成していきます。
また、この時に日時などのご予約もお取り致します。

  画像の説明

⑨ 当日

担当行政書士の同行のもと公証役場に行き、手続をしていただきます。
(お時間は30分~1時間程度を見てください。)
無事手続が終われば、離婚公正証書を受取り終了となります。
~これでいよいよ離婚届の提出を経て、離婚成立となります。~

ご相談から完了まで、当事務所の平均では4週間前後が目安となります。



画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional